Branding ブランド力を高める

ブランディング力

機能的に満たされ品質が良い事は、当たり前の時代となりました。 これからは機能的+品質+お客様から特別な感情を抱いてもらうことが重要となります。お客様からファンになってもらえるようなブランディングを行います。

ブランドとは

ブランドと言われると高級品というイメージや、大手企業の行うこと。そのようなイメージが一般的でした。

しかし、あらゆるものがブランドと成り得ます。例えば企業、サービス、物、人、街等。ブランドとは人々の頭の中に根付くイメージです。 このイメージは、人々の深層に根付いていなければいけません。 表層上のみのイメージは売上拡大を目的とした誇大広告などがあります。 一時的なイメージは根付きますが広告と実物が乖離していれば、逆に顧客の信頼を損なうことになります。

その為、全てにおいて一貫した関連性、一定の方向性を作り出すことがブランド力向上には重要です。

ブランドとは何か?私たちは、次のように定義しています。

  • ブランドとは、その他のものと差異を明確に認識できるもの
  • ブランドとは、期待感を共有しているもの
  • ブランドとは、価値観、ライフスタイル、アイデンティティを表現しているもの
  • ブランドとは、作り上げた人々の価値観を表現しているもの

このブランドを認識してもらうために、一貫してブランドの構成要素を作り上げていくことがブランディングであると、私たちは定義しています。

ブランド力を上げる

お客様の心に届くにはシンプルで一貫性のある、研ぎ澄まされたメッセージが必要です。

このメッセージを伝えるには、お客様にイメージを思い浮かべてもらい、関心を持ってもらう必要があります。 関心を持ってもらう為に、ブランド力の向上は欠かせません。

コンセプトを軸に企業やサービスが発信している内容に一貫性をもたせる事、これによりブランド力は成長します。 ここでのコンセプトは、他の企業やサービスとは異なる、差別化されたコンセプトであればあるほどブランド力は高まります。

今の現状を1つ1つ把握し検証を行っていく、間違っていることがあれば軌道修正を行うこと、このように正しい方向性でブランディングを行います。この道筋を計画的に実行していくことが必要です。