Management 成功へ導く管理力

マネジメント力

技術力やデザイン力だけでは、プロジェクトの成功は約束されません。 プロジェクトでは「木を見て森を見ない」のではなく、全体を通してコミュニケーションを円滑にする事が重要です。

プロジェクトの進行

プロジェクトの各工程で目的を定め、どの様な成果物を作り上げるかを明確なワークフローにしているので、安定したマネジメントが可能です。
ここでは、プロジェクトの代表的な流れをご説明します。この中から一部だけ担当することも可能です。

計画

お客様が何に困り、何を実現したいかをしっかりとヒアリング行い、公開日、プロジェクトにおけるルールを決定させていただき、ご契約させていただきます。

  • ヒアリング
  • 商品サービス把握
  • 課題点の確認
  • ルール確認
  • スケジュール確認
  • ご契約

調査

ヒアリングの中で出てきた要求事項が、実際のユーザーが求める物となっているか調査し、様々な視点から検証を行います。

  • 現状把握
  • 現状分析
  • 市場調査
  • 競合調査
  • ニーズ把握
  • ポジショニング
  • 仮説検証

計画

明確になった要求事項から、ターゲットを決め、目的を達成の為の施策を考えます。併せて構築方法やスケジュール、運用を含めた計画を行います。

  • 目的の明確化
  • ターゲット明確化
  • 構築方法決定
  • スケジュール決定
  • コスト
  • 運用フロー

企画

計画に基づき、コンセプトの策定やペルソナの設定を行ったうえで、シナリオ、キーワードの選出を行います。

  • コンセプト策定
  • ペルソナ設定
  • シナリオ設定
  • キーワード選定
  • コンテンツ企画
  • 情報構造
  • サイトマップ

設計

ユーザーが自然な流れでページ間を閲覧できるように設計を行います。併せてユーザーの満足を得られるUX設計を行い、画面イメージとしてワイヤーフレームを作成します。

  • 情報設計
  • 画面設計
  • UI設計
  • UX設計
  • ワイヤーフレーム
  • プロトタイピング

構築・開発

設計に基づいてデザインやシステム開発を行います。この段階で計画が実装にまで反映されます。

  • デザイン制作
  • プロトタイピング
  • サーバ構築
  • CMS導入
  • システム実装
  • テスト計画
  • テスト実施

運用

Webサイトは完成したら終わりではありません。リリース後からが本番です。サイトの分析・解析をご希望されるお客様には現状把握と改善のポイントをご提案致します。

  • 運用目的策定
  • 運用計画
  • 運用コスト
  • 更新サポート
  • 定期レポート